コスプレウィッグ販売TOP> お取扱いについて

ウィッグのお取扱いについて

ウィッグのお取扱いについて

この度はPALETTEのウェブサイトをご訪問いただき、誠にありがとうございます。
ウィッグをお取扱いになる上での注意点や保管方法を記載しておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

■使用するその前に

まず最初に、使用する前は必ずブラッシング等をして髪を整えて下さい。
ウィッグをブラッシングする際は必ず毛先から優しく梳かします。
ブラッシングをすると抜け毛等がある場合も御座いますが、こちらは製作上の遊び毛(ムダ毛)になりますので、不良では御座いません。

パレット製のウィッグは、ライセンスウィッグ等の特殊ウィッグを除き、毛量が多い仕様となっております。長さやスタイルによってはとても絡まりやすく、扱い難い印象があるかもしれません。
正しいお手入れ次第でより便利に、よりアレンジしたコスプレシーンにもご利用頂けますので、ぜひ参考までにご確認下さいね。

■ウィッグの洗い方について

1.キレイに洗う為に
シャンプーをする前は必ず毛先からブラッシングをし、絡まり等を取り除きます。
※絡まりが酷い場合は無理にブラッシングせず、まずは「手櫛」で優しく整えて下さい。

綺麗に洗う為に

2.シャンプー
ウィッグが入る大きさの容器(洗面器等)にぬるま湯を注ぎ、シャンプーを適量入れて良く溶かしてから毛先より髪全体にシャンプー剤が行き渡るよう粗めのコームまたは手櫛でコーミングしていきます。
この際必ず毛先から行ってください。揉み洗いは絶対にしないでください。

準備 準備

3.すすぎ方
何度かコーミングし汚れが落ちたらウィッグ全体を優しく絞りシャンプー剤を軽く取り除きます。
温水をかけ流し、手櫛でコーミングしながら充分にシャンプー剤を洗い流して下さい。

シャンプー シャンプー シャンプー

4.トリートメント
すすぎ終わったら一度水気を切り、容器に溜めたぬるま湯にリンスまたはトリートメントを溶かし、髪全体をまんべんなく浸します。
毛先からコーミングし溶液を髪全体に浸透させます。

トリートメント トリートメント トリートメント

5.水気の切り方
タオルドライ後、風通しのいい場所で陰干しします。タオルを使用する際は、ゴシゴシ擦るとウィッグが痛む原因となりますので、軽くポンポンとたたいて水分を取るようにして下さい。
完全に乾いたら毛先から丁寧にブラッシングをして下さい。

水気の切り方 水気の切り方

■ヘアーアイロンについて

当店のウィッグは全て耐熱ファイバー繊維となっておりますが、 過度な加熱は製品を痛める原因となりますので、パレットウィッグは(130℃〜140℃)プレミアムウィッグは(140℃〜160℃)程度でのご使用を推奨致します。
※コテを当てる角度によっては、ウィッグへの負担が設定している温度より大きくなってしまう場合がある為です。

STEP 1
まずはブラッシングで細かい絡み等を予めとっておきます。

STEP 2
以前にワックス等の整髪量等を使用された場合は予め落としておいて下さい。

※ウィッグが焼けてしまう原因となります。
STEP 3
ウィッグが完全に乾いた状態で設定温度に気をつけてつけてアイロンをかけます。
※濡れた状態でヘアーアイロンをかけますと繊維が傷みやすくなります。

うねりを取る方法 うねりを取る方法 うねりを取る方法 うねりを取る方法

☆ワンポイントアドバイス
ウィッグの繊維を薄く(少しずつ)取って、根気よくやるとストレートの効果がより得られます。
弊社商品にかかわらず、低い温度でも、熱が取れないうちに何度もアイロンをあてたり、時間をかけて巻いてしまいますと、ダメージが進んでしまったり、キューティクルが剥がれてしまう原因となりますのでご注意下さい!

■絡んでしまった場合の対処例

STEP 1
絡んでしまった場合、先ずはブラッシングをせずに手櫛で大きな絡み等を解きながら緩和させます。

STEP 2
ある程度解れましたらば、荒めのブラシで毛先から梳かしていきます。

STEP 3
一度絡んでしまうと、どうしてもダマになって絡みが緩和されない場合もございますが、その場合はダマになっている部分にだけハサミを入れてカットして下さい。

ウィッグが絡まってしまっていたら・・・ ウィッグが絡まってしまっていたら・・・ ウィッグが絡まってしまっていたら・・・

☆ワンポイントアドバイス
上記をこなすだけでもある程度ブラッシングができるようになるかとい思いますが、この後、「シャンプー/トリートメント/シリコン素材入りの柔軟剤につけておく」を行うとより効果的です。

■保管方法

・ウィッグ使用後の保管につきましては、乾いた状態であれば、ご購入時に付属してきた袋の中へウィッグ保護ネットとクッションペーパーをいれて保管していただければ特に問題はございませんが、高温多湿の環境は避け、日の当たらない場所等に保管して下さい。
収納環境に関わらずウィッグの収納の仕方によっては長期保存でクセがついてしまう場合がございます。

・保護ネットをかける際は頭部から入れて毛先に癖がつかないようUの字状に折り畳んで入れて下さい。
スーパーロングにつきましてはゴムが付属していますので、襟足と中間部分を緩く止めてから保管して下さい。

・パレットではウィッグのお手入れ用品(ケア用品)も各種揃えておりますので、宜しければコスプレライフのお供にご活用いただけましたらと思います。

ウィッグお手入れのオススメ商品

■ウィッグケアスプレー
■ウィッグスタンド
■ウィッグケアブラシ
  • :
  • :

ウィッグ一覧より探す

カラー別で探す

 
 

パレットウィッグ

公式ウィッグ

公式コスプレ衣装

コスプレ小物

厚底ブーツ

カラーコンタクト

ファッションウィッグ

汎用コスプレ衣装TOP

ホビー・フィギュア



ピックアップイベント情報

インフォメーション

営業日カレンダー

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

赤い印は、発送業務やメール対応等お休みとさせて頂いております。


パレット公式ツイッター

公式ツイッター

一緒にお仕事しませんか?

リクルートページ             

廃番セール

廃番セール

OUTLETセール

廃番セール

プレゼントが当たる!

アンケート

迷った時のキャラ対比表

ウィッグの対比表             

安心便利の返品・交換90日

90日間返品・交換OK             

レビューを書いてポイント進呈

90日間返品・交換OK             

150℃までの耐熱ファイバー

品質について             

営業所止めのご指定可能です

営業所止め可能!お近くのクロネコヤマト宅急便にて荷物をお受け取り下さい。             

モバイルサイトはこちら

何時でも何処でもショッピング コスプレウィッグ販売 Wig Shop Palette 携帯サイト
Back